カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

大腸内視鏡検査の下剤を飲むときにタイマーを使用


大腸内視鏡検査をする前に約2リットルの下剤を10分間隔で飲み続け大腸内を綺麗にします。
正確に10分間隔を守る必要な無いようですが、テレビや携帯電話など見ながらだとつい飲むのを忘れてしまいます。
そこで飲み忘れ防止に今回はカウントダウンタイマーを使って下剤服用の時間管理をしました。

<10分間隔で知らせる設定方法の説明>

おススメの理由
①常に身に着けているので部屋でもトイレでも病院でも常に下剤の服用をお知らせします。
②バイブレーションモーター内蔵により振動でお知らせします。
 耳の遠くなった方や、病院などの静かな場所でもアラーム音を気にせず使用可能です。
③充電方式なので使わない時充電すれば定期的な電池交換を気にせず使用続けることができます。

使用例

ページトップへ