カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

■仕事でバイブレーションアラーム活用

リマインダーの機能を仕事で活用できる使用例を掲載しました。

営業マン振動アラームの活用術 商談前の時間

技術者の振動タイマーの活用術 評価など定期的に測定する業務など

司会業の時間管理に活用

大学教授の皆さんにおすすめ! 講義の時間管理に活用

介護ヘルパーさんの一日をリマインダーで管理

営業マン振動アラームの活用術

営業マン空き時間管理に必須! 振動アラームの活用術
営業マンの方で、次のお客様とのアポイントまでの時間が空いた時、こんな経験されたことありませんか?
①カフェで商談資料の整理に没頭し時間を忘れ約束時間に遅れそうになった。
②図書館で調べ事をしていて、約束時間に遅れそうになった。
③打合わせ前に工事(工場)現場等の下見に行き、時間が経つのを忘れ約束時間に遅れそうになった。
④次のアポイントまでの空き時間で、市場調査をしていたが夢中になりすぎて、次のアポイントに遅れそうになった。

そんな目の前の出来事に集中してしまい次の予定を忘れてしまうような方に振動アラーム付き腕時計“リマインダー”をお勧めします。

振動(バイブレーション)アラーム搭載の為、カフェや図書館などの静かな場所、あるいは工事現場やショッピングモール等の騒がしい場所でも周りの人に知られることなく自分だけ大切な時間を知ることができます。

便利なワンショットアラーム!
■少し先の予定をセットが便利
一般的なアラームセットは以前設定した時刻から新たな時刻をセットする為、設定までに時間が掛る場合があります。“リマインダー”に搭載されているワンショットアラームは現在時刻から何時間後、何分後のセットができる為、数時間後・数分後の「少し先の予定」をセットする時にとても便利です。

■使用状況で選べる報知方法
静かな場所・騒がしい場所で報知可能なバイブレーションアラームと音で報知するサウンドアラームをシチュエーションに合わせて選択可能。

技術者の振動タイマーの活用術

技術者の評価・観察時間に必須! 振動タイマーの活用術
技術者の方で、実験や評価など定期的に測定・観察をしなければならない業務の中で
この様な経験されたことはありませんか?
① 決まった時間毎に、製品評価データを測定中、他の業務に集中するあまりついデータを取り忘れてしまう。
② 決まった時間毎に取り直しが難しい対象物を観察しなければならないが忘れそうになった。
③ データ提出納期が切迫!データの取り直す時間がなく、インターバルの間いつも時計を眺めてしまい、他業務に集中できない。

そんな同じ間隔でデータを取る仕事に便利なオートリピート付カウントダウンタイマーが活用できます。
さらに振動(バイブレーション)による報知が可能な為、静かな場所・騒がしい場所でも周りの人に知られることなく報知します。
設定時間は1分から23時間59分まで1分刻みに設定可能です。

司会業の時間管理に活用

イベント司会者で時間管理に悩んでいる皆さん必見! 振動タイマーの活用術

①ショッピングモールでの○○ショーの司会
②結婚式の進行役
③忘年会や結婚式の二次会の幹事


上記のようなイベントの司会を任される皆さん!

時間管理にお悩みの方に、お勧めしたいのが振動アラーム付き腕時計“リマインダー”です。

<困り事>
・イベント時間が決められており、限られた時間内にイベントを終了しなければならない。
・話に夢中で進行を遅れてしまった。
・懇談中に腕時計や携帯電話で時間をチェックすることが失礼にあたる場面が多い。

そんな時、3つのカウントダウンタイマー機能が同時にセット可能なリマインダーが活用できます。

<使用例>
30分程度のイベントの中で重要な節目を3つ選んでカウントダウンタイマーを設定します。
 タイマー①(開始から5分):オープニング終了間際 
 タイマー②(開始から25分):イベントショー終了間際
 タイマー③(開始から28分):エンディング終了間際

<タイマーセット概略>
あらかじめ、3つのカウントダウンタイマーをセットし、イベント開始直前に同時スタートスイッチオン!
セット時間毎に振動(バイブレーション)アラームで時間を知らせます。

<腕時計タイマー「リマインダー」の利点>
イベントの節目にセットすることで進行を予定通りに進める手助けができる。
振動(バイブレーション)アラーム搭載の為、騒がしい場所・静かな場所でも周りの人に知られることなく自分だけに時間を知らせてくれます。
腕に振動で知れせてくれるので話に夢中になっても忘れにくい。
腕に装着しているので腕時計を見ることなく節目の時間を把握することができる。


<便利なタイマー機能>
3つの時間がセットでき、同時にスタートができます。
設定時間は、1分から23時間59分まで1分刻みに設定可能です。

大学教授の皆さんにおすすめ! バイブレーションタイマー付腕時計

大学教授の皆さんにぜひお勧めしたいのが、バイブレーションタイマー付腕時計“リマインダー”です。
大学の教室の時計は教授からは見にくい場所に設置されていることが多く、新人の先生や、時間配分管理がちょっと苦手な方は、講義に集中できず悩まれている方いらっしゃいませんか?

そんな悩みを解消してくれるカウントダウンタイマー付腕時計を紹介します。

ポイント① 3つのタイマー設定が可能
講義の序盤、中盤、終盤と3つの構成にタイマーをセットできるので、予定通りに講義が進んでいるか腕時計を見ずに判断できます。

ポイント② 3つのタイマー設定を同時にスタートできる。……オールタイマースタート機能
3つのタイマーを簡単な操作で同時にスタートできるオールタイマースタート機能付なので講義直前にさりげなくスタートできます。


ポイント③ バイブレーションで生徒気づかれず管理

設定した時間を振動で教えてくれるので生徒に気づかれ時間管理が可能です。

【使用例】

90分間の講義を3つに分けてカウントダウンタイマー時刻を決めて設定します。

序盤.タイマー1セット(10分):講義終了80分前 
中盤.タイマー2セット(50分):講義終了40分前
終盤.タイマー3セット(88分):講義終了 2分前

講義開始直前にオールタイマー機能をスタートします。

介護ヘルパーさんの一日をリマインダーで管理

介護ヘルパーさんの過密スケジュールにどこまで活用できるか試してみました。

介護ヘルパーのAさんは契約者のお宅を訪問し必要な支援をします。
1日に3~4件のお宅を訪問し依頼された作業を時間通りに作業を終え事務所に戻る必要がありますが、訪問者の中にはAさんとのコミニュケーションを待っている方が多くおしゃべりをしながら作業をすることも少なくありません。
Aさんは限られた時間の中で毎回時間を気にしながらあわただしく過ごしています。

<設定方法>
リマインダーのデイリーアラームは5個設定できます。
全ての時間をアラーム設定してもスケジュールは刻々変化するので細かな時間管理はあまり意味が無いと考えました。
まずは重要な時間に絞って設定します。
具体的には次のお宅へ出発する時間(ピンクで囲った時間)が重要と思いアラームセットしました。

あとはその場面・場面で短い時間管理をするためにワンショットアラームを活用します。
例えばCさん宅で15分間で買い物を澄まそうと思った場合10:25とセットすれば買い物に夢中になっていてもバイブレーションアラームで人知れず教えてくれます。ワンショットアラームは現在時刻の10:10からアラームセットできるので短時間にアラームセットが可能です。

■趣味・習い事に活用

バイブレーションアラームは決めた時間をお知らせする便利な機能です。
趣味や習い事などの場面でも使用する機会があります。
デッサンのトレーニングに活用

旅先での振動アラームの活用

デッサンのトレーニングに活用

絵を趣味としている人や芸術大学受験を目指している人などデッサンを上手くなりたい人はタイマーを使ったトレーニング方法を行っています。

今回はリマインダーのリピートタイマー機能をデッサンのトレーニングに使う方法をご紹介します。

●リピートタイマー設定数は3つ
リマインダーのリピートタイマーは3つのタイマーを設定できます。
初めは1カット30分程度でデッサンを描き始め、慣れてくると10分、3分と短くします。
図のようにあらかじめ3つの時間を設定できます。

●リピートタイマー機能
設定①30分計測をスタートさせると30分間隔で繰り返し報知します。

●報知方法が選べる
トレーニングは様々な環境で行われますので状況に合わせて報知方法を選べます。

例えば
・他の人がいる教室の中で一人だけ人知れずトレーニングしたい時は振動で報知
・数人のグループが一緒にトレーニングしたい時はで報知
2種類の報知切換えが可能です。

複数タイマーを設定した場合、タイマー毎報知種類を選べます。

旅先での振動アラームの活用

団体旅行等でこのような経験をしたことは有りませんか?
①旅行先で楽しみすぎて電車やバスの時間に遅れそうになり慌てた。
②バスツアー等の自由時間で観光、お買い物に夢中で集合時間ぎりぎりになったり、遅れてツアー同行者に迷惑を掛けた。
③遊園地等のアトラクションの予約時間に遅れそうになり慌てたり、遅れた。
④宿泊先で朝の準備の為、同行者に迷惑を掛けずに少し早く起きたい。

上記のようなときにアラーム機能が充実したリマインダーが活用できます。


振動(バイブレーション)アラーム搭載の為、周りの人に知られることなく自分だけが時間を知ることができます。
音のアラームではなく腕で感じる振動アラームの為、楽しい旅先で騒がしくても
遊園地などうるさい場所でも、または逆に音の立てられない静かな場所でもアラームを使用することができます。


①便利なワンショットアラーム機能
 現在時刻から何時間後、何分後のセットができる為、次の予定時刻を言われてもすぐに予定の時刻を設定できる。
 振動、音を使う場所に合わせて設定が可能。
ワンショットアラーム(1回限りアラーム)について

■日常生活の中で活用

日常生活の中でREMINDERの活用する場面を掲載しました。

お子様の送迎時間に遅れない為に

音を出さない目ざまし時計

会話が盛り上がっている時に…

高齢者の熱中症予防対策に

屋外作業などの熱中症予防対策に

ビジネスマンの一日の生活の中で使う場面

暗い場所での灯りとして活用

大腸内視鏡検査の下剤服用にリマインダーを活用

薬の飲み忘れ防止に

お子様の送迎時間に遅れない為に

お子様を習い事などに送る時間や迎えに行く時間がついぎりぎりになって慌ててしまう保護者の方へ

アラーム時間をセットすれば,約束の時間にお子様を送り届けることが出来ます。 時間通りに送った後は,お迎えまでの時間を自由に過ごすのはいかがでしょう。
アラーム機能を使えばお迎え時間にも遅れることがありません。

音を出さない目ざまし時計

あなただけ起こします。
隣で寝ている人を起こさず自分だけ起きたいときありませんか?
バイブレーションアラームがおすすめです。
デイリーアラームですので
一度セットすると毎日同じ時間にお知らせします。
腕に付けているので寝相が悪くてもどこかに行ってしまうこともありません。


※バイブレーションによる起床は個人差があります。
※乳幼児に時計が当たらないように注意してください。

アラーム設定

時間を気にせず過ごしたい方へ

楽しい会話が盛り上がっているシーンでは時間を気にする素振りができない,
でもそろそろ次の予定が気になる・・・そんな経験をしたことはありませんか?

予定時間を知らせるために,簡単な操作で振動(バイブレーション)アラームをセットすることが出来ます。
賑やかな場所でも身体に感じる振動で,あなただけがセットした時刻を知ることができます。

高齢者の熱中症予防対策グッズにバイブレーションタイマーの活用

高齢者の方は体内水分量の減少により脱水状態になりやすく、
さらに体が脱水を察知しにくいため、水分補給が遅れがちです。
のどが渇く前に、定期的な水分補給をするためにバイブレーションタイマーをおススメします。

例えば60分定期的に水分を取りたい場合
バイブレーションタイマーを60分設定してスタートすれば
繰り返しアラームで水分補給をお知らせします。

目安となる使用可能時間
60分タイマーを連続使用した場合、およそ80時間使用可能です。
(1日8時間使用した場合は、およそ10日使用可能)

おススメの理由
①腕時計なので常に身に着けることが可能です。
②バイブレーションモーター内蔵により振動でお知らせします。
 耳の遠くなった方や、騒音でアラーム音が聞こえない場所で有効です。
③充電方式なので使わない時充電することで定期的な電池交換を気にせず使用続けることができます。


バイブレーションタイマー時計で熱中症予防対策!

夏季の屋外作業では熱中症の予防が不可欠となります。
しかしながら、作業していると「もう少し頑張ろう」となりがちです。
特に、一人の作業は時間管理が曖昧になります。

こんな時にバイブレーションタイマー機能が充実したリマインダーが活用できます。
カウントダウンタイマー機能搭載の為、タイムアップ時にバイブレーションで知らせてくれます。

一人の作業やグループ作業のリーダーの使用で作業時間及び休憩時間をカウントダウンタイマーで管理でき、熱中症予防対策が取れます。
また、屋外の騒がしい場所でもバイブレーションなので気付く事ができます。

(作業例)屋外の作業(建築・土木、農作業、交通整理等)
災害時のボランティア活動、スポーツ

熱中症予防の対策例
①作業時間及び休憩時間が同じ場合(例 10分の作業及び休憩を繰り返す)

タイマーを10分に設定し、カウントダウンタイマースタート
オートリピート機能で10分の作業後(タイムアップ後)も
休憩時間(10分)のタイマーがスタート
オートリピート機能で10分間隔の時間管理ができます。

【目安となる使用可能時間】
約16時間使用可能(1日8時間使用時、約2日間使用可)
 合間に、充電することにより使用可能時間を延ばすことができます。
 上記はフル充電状態から2秒運針になるまでの条件で算出
 カウントアップ時のディスプレイ非表示及び、他機能は使用しない条件(アナログ時計運針除く)で算出

②作業時間と休憩時間が違う場合(例 30分作業後10分休憩を繰り返す)

 オールタイマースタートを繰り返すことで時間管理ができます。

【目安となる使用可能時間】
 約30時間使用可能(1日8時間使用時、約3~4日間使用可)
 合間に、充電することで使用可能時間を延ばすことができます。
 上記はフル充電状態から2秒運針になるまでの条件で算出
 カウントアップ時のディスプレイ非表示及び、他機能は使用しない条件(アナログ時計運針除く)で算出

ビジネスマンに便利な使われ方

ビジネスマンの時間管理にバイブレーションアラームウォッチのリマインダーはいかがでしょうか?
次の予定が気になって専念できないサラリーマンのAさん
今はリマインダーを使って快適な生活を送っています。

6:10 朝食を食べながら時間を忘れて新聞を読む

Aさんの希望は「出勤時間を気にせず新聞を読みたい。」
昔、Aさんは出勤時間が気になって新聞をじっくり読むことが出来ませんでした。
今は出勤準備をして6:30にアラームセット。
静かなダイニングでリマインドできるサウンドモードにセットします。
20分間、出勤時間を忘れて朝刊に没頭できます。

10:00 会議で発表する時間配分の管理

午前中の会議で発表するAさん
発表時間は10分、あらかじめ中間の5分と終了1分前の9分を知らせるカウントダウンタイマーをセット。
会議中、他の人に悟られないバイブレーションモードでセットします。
これで時計見ることなく発表の時間配分ができます。

15:30 会議の休憩時間をお知らせ

Aさんは会議の休憩時間にメールチェックを始めた。
会議が始まる15:40までの10分間をワンショットアラームにセットしてメールチェックを始めた。
他の人に迷惑が掛からないバイブレーションモードにセットします。
これで短期間メールに集中することができます。

18:00 懇親会に間に合うように退社

会議の後の懇親会、Aさんは遅れないように退社する時間をワンショットアラームにセット
急なアラームセットでもワンショットアラームは3つのボタン操作で簡単にセットできます。

23:50 終電を気にせず懇親会

懇親会で会話が弾んでそろそろ終電が心配になってきた。
終電に間に合うように会場を出る時刻をセット。
楽しい会話に水を差すことなく知らせてくれるバイブレーションモードにセット。

暗い場所での灯りとして活用

夜の外出先など暗い場所で明かりが欲しかった経験はありませんか?

①ウォーキングや犬の散歩中の交通事故防止に光るものを身に付けたい
②深夜の帰宅や暗い倉庫など鍵穴やドアノブがよく見えない
③キャンプや花火大会など夜のイベントで手元に明かりが欲しい
④車内で探し物,室内灯ではどこにあるか見つからない
⑤災害など非常時に灯りを確保したい
⑥暗い場所でかばんの中の資料を探す

このような時はLEDライト機能付がついたリマインダーが活用できます。
LEDライ機能があれば手元を瞬時に明るく照らすことが出来ます。

LEDライト機能について

大腸内視鏡検査の下剤を飲むときにタイマーを使用


大腸内視鏡検査をする前に約2リットルの下剤を10分間隔で飲み続け大腸内を綺麗にします。
正確に10分間隔を守る必要な無いようですが、テレビや携帯電話など見ながらだとつい飲むのを忘れてしまいます。
そこで飲み忘れ防止に今回はカウントダウンタイマーを使って下剤服用の時間管理をしました。

<10分間隔で知らせる設定方法の説明>

おススメの理由
①常に身に着けているので部屋でもトイレでも病院でも常に下剤の服用をお知らせします。
②バイブレーションモーター内蔵により振動でお知らせします。
 耳の遠くなった方や、病院などの静かな場所でもアラーム音を気にせず使用可能です。
③充電方式なので使わない時充電すれば定期的な電池交換を気にせず使用続けることができます。

薬の飲み忘れを教えてくれる腕時計


<CASE1>
決まった間隔で薬を服用する方(タイマー機能の使い方)
 例)5時間おきに薬を服用する場合タイマーを5:00とセットして
1回目の薬を飲んだ時(例8:00)にスタートすれば5時間おきに次の服用を教えてくれます。


 1分間隔でセットできるので細かな間隔設定が可能です。
 最大間隔は23:59までセット可能です。

<CASE2>毎日朝・昼・晩と服用される方(アラーム機能の使い方)
 例)朝7:10  昼12:30  晩21:00 に薬を服用する場合は

  アラーム1 → 7:10   アラーム2 → 12:30  アラーム3 → 21:00 とセットします。
 1分間隔でセットできるので細かな時刻設定が可能です。
 アラームは1日最大5本セットできます。
 図のようにアラームごとに音と振動が設定できます。


■電車の中で

電車の中でバイブレーションアラームを使用する場面を掲載します。

通勤電車の時間を有効に使う方法

電車の中で読書する時に活用

通勤電車の時間を有効に使いたい


①朝早く起きて通勤するので仮眠時間として通勤時間を有効活用したい
②パソコン作業をする時間として通勤時間を有効活用したい
③家で本や新聞を読む時間が無いので通勤時間を有効活用したい
④家でスマホゲームをする時間が無いので通勤時間を有効活用したい

電車通勤時間を有効に使いたい。でも、乗り過ごしが心配

こんな時振動アラーム付き腕時計リマインダー(REMINDER)が活用できます。
振動(バイブレーション)アラームを使用することで、アラーム音を出すことができない電車の中でも
周りの人に迷惑を掛けずに自分だけが時間を知ることができます。

一回限りのワンショットアラーム機能(振動(バイブレーション)
降車駅の到着時間を設定しておくことで降車時間を自分だけにお知らせしてくれます。
ワンショットアラームは現在時刻から次の予定時間を設定できるのですばやく、降車時間を設定することが可能です。

また、毎日同じ電車を利用する人はデイリーアラームを活用することも可能です。

電車の中で読書する時計

本に夢中で電車を乗り過ごしたことありませんか?

そんな人にはワンショットアラームがおすすめ。

ワンショットアラームとは
 特長1 素早くセット
  現在時刻からアラームセットができるので素早くセットが可能

 特長2 手間いらず
  1度アラームが起動するとセット時刻が自動的に解除されるので解除する手間が必要ない。

 特長3 人目を気にしない振動アラーム
  振動アラームだから人知れずセット時間を知らせてます。

ワンショットアラームセット方法(3分間後アラームする場合)
         スリーアクションで簡単にセット


ページトップへ