リコーエレメックス株式会社
Time-REX
TAKANO
幻と現代を精密加工技術でつなぐ『New TAKANO』
What is TAKANO?
1938年4月23日に創立した高野精密工業株式会社は、精密加工部品や掛時計を中心に事業を展開し、1957年に『TAKANO』ブランドの腕時計を発売。1959年の伊勢湾台風で本社工場が壊滅的な被害を受けましたが、翌年1960年に当時としては世界で最も薄い厚さ3.5mmの「タカノシャトー」を発売しました。1962年にはリコー時計となり、『TAKANO』の名を冠した腕時計の発売はわずか5年程度のため『TAKANO』ブランドの腕時計は、愛好家の間で「幻の腕時計」と言われています。
脈々と受け継がれてきた精密加工技術
高野精密工業から受け継がれてきた精密加工技術は現在のリコーエレメックスの中で脈々と受け継がれ形を変え進化を遂げてきました。 長きにわたって磨き上げた、当社の根幹である精密加工技術を生かして、当時と現在をつなぎ、新たな『TAKANO』を生み出しました。
TAKANOを継承するデザイン
TAKANOのシンプルでクラッシックなデザインを現在風に再現。
現在の技術でより美しさ、耐久性、実用性を向上させています。
風防は透明感があり、傷がつきにくいボックス型のサファイアガラスを採用。
ケースは耐食性に優れたステンレス316Lを使用し、本体、ラグの形状の美しさを表現するため、平面度の高いザラツ研磨を施し、現在の技術でオリジナルのデザインを再現しています。
細部へのこだわり

ケース

ケース、ラグの形状の美しさを表現するため、高級時計で使用している平面度の高いザラツ研磨を施し、 オリジナルのタカノシャトーのシャープさを再現しています。
硬度が高く、透明度の高いサファイアガラスのボックス型に加工したガラスを採用し、クラシカルなイメージを 醸し出しています。


文字板

クラシカルなボンベ文字板を採用し、インデックスを印刷や植字ではなく、文字板を削って表現しています。 植字とは異なりシンプルなデザインの中にも光によってさりげなく輝きます。
文字板のカーブに合わせて曲げた秒針、分針はクラシカルな雰囲気を強調します。


ムーブメント

シチズンMIYOTA製の24石ハイビート機械式ムーブメント90S5の ローター、一番受け、テンプ受け、ネジ等に独自加工を施して います。

TAKANO ラインナップ



715001-06

クロコダイルバンドモデル

希望小売価格 150,000円+税

ムーブメント
独自加工を施したMIYOTA製ムーブメント
振動数 ハイビート 28,800回/秒
精度 平均日差-10秒~+30秒(常温携帯時)
作動温度範囲 -10℃~+60℃ 持続時間 最大巻上時42時間駆動
使用貴石数 24石

サイズ
幅 38.0mm
縦 46.4mm
厚み 9.4mm
ガラス径 φ32.8mm
重さ 46g

ケース ステンレス(SUS316L)
バンド クロコダイル
ガラス ボックスサファイアガラス
日常生活用防水




715001-01

ミラネーゼメッシュバンドモデル

希望小売価格 150,000円+税

ムーブメント
独自加工を施したMIYOTA製ムーブメント
振動数 ハイビート 28,800回/秒
精度 平均日差-10秒~+30秒(常温携帯時)
作動温度範囲 -10℃~+60℃ 持続時間 最大巻上時42時間駆動
使用貴石数 24石

サイズ
幅 38.0mm
縦 46.4mm
厚み 9.4mm
ガラス径 φ32.8mm
重さ 68g

ケース ステンレス(SUS316L)
バンド ミラネーゼメッシュバンド(ステンレス)
ガラス ボックスサファイアガラス
日常生活用防水